ヒートスリム42℃で二の腕が痩せる効果は嘘?ホント?

貼るだけで、二の腕痩せにも効果的に使える
というヒートスリム42℃。
今回は、ヒートスリム42℃を
効果的に、使う方法に関してまとめてみます。


まずは、二の腕の脂肪を燃焼させるために
通常のヒートスリム42℃を半分に
きって、二の腕に貼りましょう。






二の腕にはることで、
カプサイシンが浸透していき
二の腕の下の新陳代謝が
増え、脂肪の燃焼につながります。


夏になるとノースリーブ
の服を着用したいものです。
体の細胞が変わっていくには、
1ヶ月はすくなくともかかるので、
焦らずに、ダイエットしていくことを
おすすめします。

口コミでわかった、【なぜ、ヒートスリム42℃がいいのか?】

さて、口コミでは
とにかく、ヒートスリム42℃の
熱くなることが中心にその効果が
口コミされています。



本来は、お腹に貼るように
つくられているヒートスリム42℃ですが、
実は、毎日貼るようにはできていません。


なぜなら、皮膚は、皮膚呼吸というものを
していて、1日おきくらいには、
皮膚を空気にあてることが必要だからです。


実際、ヒートスリム42℃の
使い方として、1日おきの使用が
推奨されています。



そこで、口コミでもでてきているのが、
お腹用につくられているヒートスリム42℃を
半分にきって、二の腕にはる使い方です。


これなら、お腹に貼った
次の日は、お腹には、貼れないのですが、
二の腕には貼ることができます。


つまり、1日の空きもなく、
ダイエットを継続できるのです。



実は、ダイエットって、
お腹だけやせるっていうのは
あるかもしれませんが、
二の腕も痩せるっていうのは
とーーっても難しいのです。


だからこそ、お腹と一緒のタイミングで
二の腕も一緒にやせることが
おすすめなのです。



↓↓ とにかくダレノガレ明美さんのヒートスリムを試してみる? ↓↓


二の腕ダイエットを効果的にするための有酸素運動

さて、ダイエットには有酸素運動を
するとよい
というのは、おそらくわかっているとおもいます。


たとえば、ダイエットには、
有酸素運動を20分以上やることが
効果的とされています。



なぜなら、20分を過ぎた頃から、
脂肪が燃焼し始めるからです。



だから、みなさん、
ぽっこりお腹をひっこめたいとおもって、
今回のヒートスリム42℃をお腹にはって、
なおかつ、有酸素運動をするわけですが、
どうせなら、翌日には、二の腕に貼って、
引き続きウォーキングなどの有酸素運動を
するわけです。


そうすると、ぽっこりお腹だけでなく、
プリプリ二の腕の部分痩せにつながっていくのです。


ウォーキングも二の腕を意識して
腕を大きめにふることで
二の腕の脂肪にも刺激がいきます。


そうです、一石二鳥
考えて、ダイエットはしましょう。
せっかく、やるのですから!!

ほかに、二の腕を痩せるために効果的な方法はあるの?

さて、ヒートスリム42℃ですが、
それを貼るだけで、新陳代謝が
あがり、脂肪の燃焼につながります。



しかし、それだけでは、
新陳代謝のスピードにも
限界があります。


すこしでも
効果的に二の腕痩せを実現するために
わたしは、二の腕の筋トレを
おすすめします。


二の腕の筋トレといっても、
重いものをもつ必要は
ありません。


私がおすすめするのは、
つぎの動画のような運動を
例えば、本でももってやるということです。






二の腕って、
結局使わないから、
脂肪が付きやすくなるんです。


ぜひ、二の腕の運動につながる
筋トレを実施して、
二の腕痩せのスピードを増してほしいと
おもいます。



↓↓とにかく貼ってみる?↓↓





>>トップーページに戻る

 

サイトマップ