ヒートスリム42℃、貼るだけダイエットの副作用 

ヒートスリム42℃に、副作用はないの?

ヒートスリム42℃。貼るだけ岩盤浴とか、
貼るだけダイエットといわれて、
今人気ですが、副作用はないのでしょうか?


まず、ヒートスリム42℃の
主な成分はカプサイシンです。





カプサイシンは、
発汗作用、辛味成分で汗を出します。


脂肪燃焼作用の効果につながる。
ぽっこりお腹、腸に働き、
腸の活発な活動をうながします。


それが、便秘解消にも
つながります。


はる岩盤浴と言われることと同じく、
デトックス効果も期待できます。


汗とともに、
毒素が外に出て、美肌にもつながります。
それが、エステでも使われる理由。


カプサイシンって、
疲労回復、食欲増進につながりますし、
血行がよくなるという効果もあります。


カプサイシンの効果は、
効果はあれど、副作用って
ほぼ、口コミでも聞こえてきません。


というわけで、ヒートスリム42℃の
副作用については、ほとんど
気にしなくていいとおもいます。

貼るヒートスリム42℃だけに、かぶれの副作用は?

貼るだけダイエットとか、
貼るだけ岩盤浴といっているわけで、
ぺたっと、貼るために、
TPEゲルという医療用パッチにも
採用されているものを
使用しています。


TPEゲルというのは、
植物由来の成分でできた
人体にやさしい粘着シートとなっています。


ということで、
かぶれることは、ほぼ
ないといえる粘着シートですが、
こればかりは、個人差が
ありますので、すこしかぶれるという人も
もしかしたらいるかもしれません。


なので、まずは、お試ししてみることを
おすすめします。


ちなみに、TPEとは、
ThermoPlastic Elastomerの略で、
熱可塑性エラストマーの略です。


熱をかけるとプラスチックのように
自由に形をかえて、熱がかかっていないときには、
ゴムのような振る舞いをする素材です。


身近なところでは、
最近の湿布薬につかわれていますね。





>>トップページに戻る

 

サイトマップ